【ひとりごと】FLY AWAY

ひとりごと

脱★汚部屋の住人

おはようございます、otoです。

今日はお休みなので、朝からせっせとお掃除をしていました。

私、遅まきながら、

念願の一人暮らしを始めたのです。

誰にも邪魔されないこと、

何にも気を遣わなくてよいこと。

好きな時に好きなことができる。

それって、めちゃめちゃ素晴らしいことやん、

と思うのです。

誰かを気にして部屋を出入りしたり、

誰かが突然部屋に入ってくる恐怖に怯えたり。

文字にすると、一体何があってん??

とツッコミたくなりますが(笑)

何はともあれ、当たり前のことが当たり前にできる生活を

送ることができるようになりました。

一人暮らし、最高なわけで。

一人暮らしを始めるときに、

これだけは守ろうと、ルールを決めました。

部屋をキレイに保つこと。

モノをなるべく増やさないようにすること。

この二つです。

というのも、私はかつて汚部屋の住人でした。

汚部屋というか、汚家といいますか…。

家の中はモノであふれ、

ワンコやタバコのニオイが家中にしみついて…。

でも、人から見えるところだけはキレイにしてある…と、

今思い返してもゾッとするような状況でした。

自分の部屋はなんとかモノを減らし、

片づけることに成功したのですが、

残念ながら家の中は汚いままで。

なんとかここから抜け出さないと…と、

数年間かけて準備をし、汚部屋を脱出したのです(笑)

ベランダにハエが!?

そんなわけで、部屋には荷物がそんなにありません。

掃除機とクイックルワイパーをかけて、

トイレの女神さまに挨拶がてら便器を磨き、

雑巾でほこりを拭いたら終了。

一息つこうとベランダにでて、サンダルをはいてみると、です。

サンダルの下から、小さな白くて細い奴らと、

赤い奴らが20匹ほどでてきたわけです。

調べてみると、白いのは蛆虫で、赤いのは蛹だそうで…。

画像を載せるのは気持ち悪いので、

気になる方はグーグル先生に聞いてみてください。


洗濯は部屋干しにしているので、

ベランダには週一回くらいしか出ていなかったのですが…。

ゴミ箱も外にはおいてないし…、排水溝も掃除して乾燥させているし…

何故?どこから?何のために?


ベランダでやつらを処理している間に、

いろいろと考えて、仮説を立ててみました。

火のない所に煙は立たぬではないですが、

ハエの好む環境や、モノがなければ

やつらは寄ってこないのではないかと。

では一体、どこにそれらがあるのか。少なくとも、私のベランダにはなさそう…。

後は排水溝のパイプの中か、それとも上下左右の住人さんか…。

うーーーーーん。

とりあえず明日にでも管理会社に聞いてみましょうかね…。

マジでハエどっか行って…(笑)

皆様もよい週末をお過ごしください。

ほなまた!!!

ポチってもらえると励みになります★

スポンサーリンク