ordinary days

ひとりごと

こんばんわ!

週末が終わり、また1週間が始まりました。

元気いっぱいあんずさんです



先週末は、お世話になっていた動物病院へ、

ワンコが亡くなったことの報告と、お礼に行ってきました。


動物病院の先生とは、亡くなったワンコをお迎えした時からの付き合いで、13年以上になります。

その頃から比べると、私も先生も随分と年をとりましたが・・・(笑)


奥様と二人でされている小さな動物病院で、設備もレントゲンしかありません。

日常のケアと、お薬の処方くらいしかできないと先生は仰りますが、

いつもたくさんのワンコ・ニャンコで大繁盛。

ひとえに先生と奥様の人柄なんやろうなぁと勝手に思っています(笑)


決して愛想が良い方ではなく、ぶっきらぼうな物言いの先生ですが、

そんなところが逆に良かったりするんです。

去年、ワンコが入退院を繰り返していた時、あとどれくらいの命なのか、聞いたことがありました。

先生は、一息おいてから、

亡くなるまで生きますよ」と。

先生に慣れていない人が聞くと、「何言うとんねん」と思うかもしれませんが、

きっと、私の心の中を見通していたんでしょうね。

スルメイカみたいな一言でした(笑)


昨日も、病院を後にするときに、

時間がかかると思いますけど、なるべく早く日常を取り戻して、

普段の生活を送ってくださいね。

そのほうがきっとワンちゃんも安心すると思います
」と言ってくれました。

何気ない一言ですが、じわじわと心に染みる言葉でした。

これも人柄なんやろうなと感じて、病院が繁盛する理由はきっと

間違っていないんだろうな、と思ったのです。



そんなことを考えた週末でした。

ほなまた!!!

今週も頑張りましょう!


ポチってもらえると励みになります★

スポンサーリンク