持ち物を減らし隊

ひとりごと

持ち物の断捨離

こんばんわ!

皆様週末はいかがでしたか?

私は突然、「持ち物を減らし隊」が出動しました。

なんのこっちゃかと言いますと、

大体2ヶ月に1回、持ち物を見直して、

必要ないものを処分したい気持ちに襲われるのです。


クローゼットの中や、机の中のモノを出して、必要ないモノを処分しました。

いや、スッキリしました( *´艸`)

あんずさんは掃除の邪魔が仕事です(笑)

モノは少ない方なのですが

オジサンのお部屋事情

ワンルームに一人暮らしで、家財道具はほとんどありません。

椅子布団。あとは犬と猫のハウス

空気清浄機キャットタワー

部屋の中の大物はそれだけ(笑)


そんな生活でも、細々したものは意外と増えています

昨日も書類食器古くなった洋服、自粛期間中に購入したヨガマットなど、

45リットル2袋分の必要ないモノを処分しました。

邪魔するのに飽きたあんずさん

無意識に増えるモノたち

気付かないうちに、モノが増えていることが多い私です。

必要ないものは買わないようにしていますし、

なるべく「one in, one out」を心掛けてはいるのですが(笑)


かつて、汚部屋の住人だったこともあり、

余白のない、モノに溢れた状態には敏感です。

二度とあんな生活には戻りたくない、と思っています。

汚部屋に戻らないために意識している2つのこと

部屋をなるべくきれいな状態に保ち、快適に生活するために、

自分としては「足りないくらい」「余白を持つ」の2つを意識しています。

ついつい「あったほうが便利やん」とか、

もうちょっと余分に買うとこ」となってしまいがちなのですが。

なかったらなかったで、意外となんとかなります。


足りないくらいでいい」と思うと、スペースや思考に「余白」ができます

余白があると、淀みがなくなり、ゆとりが生まれると思っています。

クローゼットも、机の中も、食器棚も、頭の中全く同じ

つい詰め込みがちになってしまいますけどね(笑)

もし、モノがいっぱいで困っている方がいたら、

是非「余白を意識する」ことをおススメします( *´艸`)

今日はちょっとした断捨離をしました、そんなお話でした。


ほなまた!!!

キレイなお部屋でご満悦★


ポチってもらえると励みになります★

スポンサーリンク