スキンヘッドのやり方

レビュー

スキンヘッドの人って素敵なんだけどっ。でも、お手入れって大変なんじゃない?

慣れるまでは大変やけど、慣れたら5分くらいで完成するんやで!

たった5分? 
スキンヘッドだけに、カップラーメンに毛が生えるくらいで仕上がるのね。
上等よ。やりかたを教えなさい!!

よっしゃ、スキンヘッド歴2年のワイが教えたるで!!!

この記事には、こんなことが書いてあります。

・スキンヘッドになるまで

・スキンヘッドのやりかた

・スキンヘッドのお手入れ、頻度について

・スキンヘッドのメリット、デメリット

スキンヘッドになるまで

私がスキンヘッドにしたのは、ちょうど2年前。

それまでは、坊主頭でした。

バリカンをつかった、いわゆる5厘刈り

坊主頭歴は長く、10年以上

坊主頭にしていた理由は、

髪型がうまくセットできない」というネガティブな理由と、

カッコいいオトコには髪型なんて関係ない」という謎な理由からでした。

きっと、市川海老蔵に憧れていたんだわ・・・。

海老蔵さんと一緒にはならんで・・・。鏡見たことがないんやろな、きっと。


そんな坊主歴の長い私でも、スキンヘッドに

チャレンジすることはなかなか出来ませんでした。

髪の毛の長さで言うと、5厘スキンヘッド

そんなには変わらないはずなのですが(笑)


今思えば、剃刀を頭にあてることへの恐怖や、

周りからどない言われるかという不安が大きかった様に思います。

そんな私でしたが、スキンヘッドへの憧れが捨てきれず、

チャレンジしてみることに。

思いきって挑戦してみてからは、

スキンヘッドの魅力にどっぷりハマってしまい、

今ではスキンヘッド以外は考えられなくなりました。

この記事が、スキンヘッドにしてみたい方の後押しになれば幸いです。

スキンヘッドへの道①

まずは道具を揃えましょう!

① カミソリ

剃刀は好みが別れるところです。

髭剃りなど、電動シェーバーで剃る方もいますが、

初心者はシンプルにT字カミソリが良いでしょう。

4枚刃5枚刃のものをおススメします。

しっかりと剃れますし、肌への負担も少ないと言われています。

私は色んなメーカーのものを使用してきましたが、

現在はジレット プロシールドを愛用しています。

② シェービングフォーム

シェービングフォームがあるとないとでは、

肌への負担剃りやすさが違います。

いや、むしろシェービングフォームなしで剃るとか無理・・・。

また、どこまで剃ったかの目安にもなりますので、

備することを強くお勧めします。

ジェルタイプや、クリームタイプなど、様々な製品が売られています。

これも好みで選んでもらえればOK

髭剃りで使っているものがあれば、それでも大丈夫ですよ。

私は、肌が敏感なので、少し値段は高いですが、

ジレットスキンケアも出来るタイプの商品を愛用しています。

よく剃刀負けをしてしまうような、肌が弱い方におススメです。

③ 保湿クリーム、化粧水

そして、最後が保湿

私は肌が弱く、剃刀負けをする時がよくあるので、

髪を剃った後は、ニベアメンセンシティブローションを使っています。

薬用成分が入っていて、肌へのダメージを和らげてくれます。

肌が強い方は、化粧水でも大丈夫だと思います。

髪の毛が長い時には感じなかったのですが、

意外と頭皮の乾燥って気になるんです。

何もケアしなかったら、カサカサになって、

最悪の場合フケが大量に出てくるなんてことも。


なので、保湿はとっても大切です。

私は、朝の洗顔後や、気になった時にサッと使えるように、

オールインワンジェルを用意しています。

これはネットでも有名ですね、ハトムギジェルです。

これで準備はOKです!

スキンヘッドへの道 ②

① まずはバリカンで髪の毛を刈る

まずはバリカンで坊主にしてみましょう

自分で自分の髪を剃る感覚も掴めます。

特に、後ろ側は目で見ることができません

バリカンだと、カミソリより安全です。

まずは感覚をつかむことが大切だと思います。

また、ある程度の短さにしておかないと、

スキンヘッドにする時に肌を痛めたり

カミソリが痛む原因にもなってしまいますので、

最低でも5厘刈りにしておくと良いでしょう。

この時、頭皮のチェックも忘れちゃダメなんだからっ!!

頭皮の状態が良い時に剃るのがオススメやで!!


(これは余談なのですが、眉毛が濃い方だと、

眉毛もバリカンで薄くしておく(3㎜程度の長さ)という方もいます。

眉毛が濃いと、眉毛だけ浮いて見えてしまうので、

なかなかいいアイデアだな、と思います。)

② 頭皮をお湯で濡らし、汚れをおとす

熱すぎない温度のお湯で、頭皮を濡らします

その時、マッサージをしながら、頭皮の汚れを落としてください。

そうすることで、髪の毛も柔らかくなり、剃りやすくなります

(お風呂で温めながら剃る人も多いみたいですよ。)

③ シェービングフォームをたっぷりつける

濡れた頭皮に、シェービングフォームをつけましょう。

ここで大切なのは、ケチらずにタップリとフォームをつけること。

たっぷりつけることで、怪我の防止にもつながります

特に初心者の方ほど、たっぷりつけることを心掛けてください!(ここ重要

ケチっちゃダメなんだからっ!

怪我したら元も子もあらへんで

④ いよいよ剃ります!まずは前から!

さぁ!ここからいよいよ剃りますよ!

まずは鏡でも確認しやすい前から剃り始めましょう!

まずは髪の毛の流れに沿って頭頂部から額に向けてゆっくり

剃ってみましょう。これを順剃りと言います。

⑤ 次は横!

前を剃り終わったら、次は側頭部後頭部です。

まずは側頭部に取り掛かりましょう。

もちろん順剃りです。上から下に、髪の毛の流れに沿って剃ります。

耳のあたりはとても剃りにくいので、少し残していても大丈夫。

耳を切ってしまわないように、慎重に剃り進めてください。

カミソリを持っていない方の手で、耳を抑えてあげると安心ですね。

⑥ 次は後ろ!!

さぁ、横が終わったら次は後ろ側

ここが一番の難関だと思います。

なんせ、どうなっているか見えませんから。

でも大丈夫

優しく刃を当てて、スーッと上から下におろしてみてください。

そして、先ほどと同じように、カミソリを持っていない方の手で確認してみましょう。

この時、たっぷりつけたシェービングフォーム役に立ちます。

カミソリが通ったところは、クリームがなくなるので、どこを剃ったかがわかるんです。

ここでシェービングフォームが役に立つのねっ!!

だからタップリつけた方がええんよ

少しずつ刃の位置をずらしながら後頭部を剃ったら、

一度フォームを洗い流してみましょう!

⑦ 剃り残しがないか確認

フォームを洗い流したら、頭全体を指で触り、

剃り残しがないか確認します。

慣れてくると一度で剃り終わりますが、

最初はたくさん剃り残しがあると思います。

ここでもう一度シェービングフォームをつけて、

剃り残しを剃っていきましょう。

のあたりは、水平方向にそったり、

耳のそばから頭頂部に向けて逆剃りで剃ってみたりしながら、

慎重に剃っていきましょう。


後頭部は、つむじがあったり、

頭のカタチがまっすぐではない部分もあるので、

色んな方向から剃るようにしてみましょう。

細かい部分が終わった後、もう一度確認します。

剃り残しが多いのは、耳の周り、後頭部、もみあげ、首の付け根あたりやで

⑧ スキンヘッドの出来上がり

剃り残しがないのを確認して、きれいに洗い流したら、

スキンヘッドの完成です!!

しっかりローションや、化粧水などでケアをしてあげてください。

最初は時間がかかると思いますが、すぐに慣れます安心してください

慣れると、5分あれば剃り終わるようになります(笑)

スキンヘッドのお手入れの頻度

スキンヘッドはヒゲと同じで、一日で結構伸びてきます

夜に剃って、翌日の昼間くらいには触ると、ジョリジョリするくらいには伸びます。

ヒゲをイメージしていただくと、わかりやすいと思います。


私は習慣になっているのもありますが、毎日剃ります

中には2~3日に一回の方もいらっしゃるようですが、

毎日剃っている方が多いようです。

キレイなスキンヘッドをキープするには、こまめなお手入れが必要なんだからっ

実際に感じた、スキンヘッドのメリット

私が実際にスキンヘッドにしてみて、感じたメリットをあげておきます。

まずはメリットから。

① 毎日清潔な状態でいられる

これはそのままです。毎日剃るので、毎日きれいな状態です。

言うなれば、毎日美容院に行っているようなものですから(笑)

② 覚えてもらいやすくなる

スキンヘッドの人は、そこまで多くありません。

なので、「あー、あのスキンヘッドの人ね」というように、

人に覚えてもらいやすくなります。

第一印象としてはなかなか強烈みたいですよ。

また、同じくスキンヘッドの人を見ると、

何故か親しみを覚えるという特典もついてきます(笑)

③ 小顔効果が抜群

髪の毛がない分、顔が小さく見えます

スタイルも良く見えるので、身体を鍛えている人にもおススメですよね。

④ 朝の煩わしさから解放される

毎朝、寝ぐせを直したり、セットしたりするのに時間がかかっていませんか?

スキンヘッドなら、煩わしい作業は必要ありません。

洗顔をして、着替えるだけでOK

余った時間でゆっくり珈琲を飲んだり、作業をしたりと、

時間とココロの余裕が生まれます

⑤ 頭皮のニキビがなくなった

私は、頭皮によくニキビができるのが悩みでした。

白いニキビや、赤いニキビです。

スキンヘッドにしてから、ニキビができなくなりました


詳しい理由は不明ですが、毎日清潔にするようになったことと、

化粧水や乳液のケアの賜物か?と思っています。

個人的には、これが一番のメリットだと感じています(笑)

実際に感じた、スキンヘッドのデメリット

ここからはデメリットもあげておきます。

① 暑さや寒さをダイレクトに感じる

スキンヘッドにして、一番感じることが、夏の暑さ冬の寒さです。

夏は太陽の熱をダイレクトに感じて、やけるように暑いです。

そして、髪の毛がないので、汗がしたたり落ちてきます(笑)

冬は冬で、頭皮にダイレクトに風が吹きつけます。

正直に言って、寒いです(笑)

防寒対策は必要だと思います。

② 悪いイメージを持たれることもある

スキンヘッドに対して、悪いイメージをもっている方も

少なくありません。

自分自身がそうではなくても、外見だけで

あまり良くない印象を持たれてしまうことが何回かありました。

人は見た目じゃないっていうのは、

きっと綺麗事なんだと思います(-_-メ)

③ 時々めんどくさい

スキンヘッドにすると、「毎日清潔」というメリットがあります。

ですが、時々面倒くさいと思ってしまうときもあります(笑)

まとめ

さて、メリットとデメリット、どちらもありますが、

個人的にはスキンヘッドにとても満足しています

ぜひ、スキンヘッドにチャレンジしてみてください。

新たな自分と出会えるかもしれませんね( *´艸`)


ほなまた!!!

ポチってもらえると励みになります★

スポンサーリンク