カフェインがダメなんです

ひとりごと

朝は珈琲の香りで目覚めたい

こんばんわ!

3連休も今日で終わり。
私はいつもと変わらない
週末を過ごしていました。

平日は朝が早いので、
お休みの日はゆっくり
寝ることにしています。

それでも、6時を過ぎると、
あんずさんのパンチで起こされます。

早くご飯を食べさせなさいっ

ということなんだと思います(*´ω`*)

起きないとパンチするんだからっ

起きて、あんずさんと軍曹
ご飯をあげたあと、
お布団に転がって、
マッタリするのが幸せだったりします。

一連の流れの後、
そろそろ起きようかなと思った時、
ふと無性にコーヒーの香りを嗅ぎたくなる時があります。

それなら淹れたらいいじゃないか」と
思われた方もいるでしょう。

でも、私、カフェインがダメなんです。

カフェイン摂取後の症状

なかなか分かって頂けないことが
多いのですが、カフェインを摂取すると、

トイレが近くなる
動悸がする
不安感が出てくる
吐き気がする

という症状に襲われます。

珈琲に目覚めたのは高校生の頃。
大学生の頃には、珈琲豆を買ってきて
挽いて、いっちょまえに
ドリッパーで淹れていました(笑)

確かにその頃から、
トイレはかなり近いな・・・という
感覚はありました。
あったかいお茶を飲んでも、
やたらトイレが近いな・・・と
思っていたくらい。

もちろん、その頃は
カフェインのせいとは知りません(笑)
何にも考えずにコーヒーや緑茶を
ガブガブと飲んでました・・・。
今考えると恐ろしい( ゚Д゚)

カフェインを疑うきっかけ

何かがおかしい・・・と思ったきっかけは、
試験前に、夜遅くまで勉強を
していた時のこと。

珈琲を一日に3、4杯のんだあと、
動悸と不安感と吐き気に同時に襲われ、
ベッドに倒れこんでしまいました。

しばらく動けず、
体調は時間とともに
回復しましたが、
原因に心当たりがなかったので、
恐怖を感じた事を覚えています。

色々と調べて、不調の原因は
カフェインのせいだと気づいたとき、
驚きとともに、ホッとしました。

カフェインなしの生活へ

体調がおかしくなって以来、
カフェインはなるべく
とらないようにしています。

でも、珈琲が無性に飲みたくなるときが
あるんです・・・。

カフェインレスコーヒー
試したこともあるのですが、
まったくカフェインが入っていない
わけではないので、
カラダが反応してしまうのが
悲しいです(ノД`)・゜・。

喫茶店に入っても、珈琲は飲めません。
飲むと、すぐにトイレに
行きたくなります(笑)
紅茶も、そこそこカフェインが
入っているのでダメ。

もっとノンカフェインの飲み物
気軽に注文できる世の中になってくれると、
もうすこし生きやすくなりそうです。

ちなみに、家ではひたすら
お水を飲んでいます(*´ω`*)
一番安心できる飲み物ですから(笑)

もし、皆様の周りで、
カフェインに悩んでいる方がいたら、
そっと話を聞いてあげてください。
結構生きづらさを
感じていると思うので(笑)

ほなまた!!!


ポチってもらえると励みになります★

スポンサーリンク